気になる歯並びは矯正歯科で解決【矯正治療の知識】

歯並びが悪くなる原因

口呼吸をしている、食事の際にあまり噛まない、頬杖をつく、指しゃぶりの癖があるという人は歯並びが悪くなってしまうでしょう。また、虫歯や歯の形態異常が原因の可能性もあります。

歯科矯正の種類

  • 表側矯正
  • 裏側矯正
  • マウスピース矯正
  • 部分矯正
  • ハーフリンガル矯正
  • ハイブリッド矯正

気になる歯並びは矯正歯科で解決【矯正治療の知識】

矯正

歯並びが悪いと全身に影響が出る

歯並びが悪い場合、見た目が悪いだけでなく歯磨きもしづらいため、虫歯にもなりやすくなります。また、咀嚼や発音に影響が出たリ、肩こり、消化器官への負担なども出てくるでしょう。

男女

医療費控除の対象になる可能性

美容目的で矯正する場合は医療費控除の対象から外れますが、矯正治療が必要だと判断されれば、対象になります。成長の妨げになる歯並びや、噛み合わせの改善目的の場合は医療費控除を受けましょう。

口元

保険が適用される症状

矯正治療で保険が適用されるのは、先天異常と顎変形症などです。先天以上の場合、23の疾患に当てはまっていれば、国が指定する医療機関で、保険治療を受けることができます。

まずは相談しに行こう

矯正治療は費用が高いため、治療に躊躇してしまう人が多いです。しかし、歯並びが綺麗な人は印象も良くなりますし、身体の健康維持にも繋がります。保険が適用されるケースもあるので、気になる場合は埼玉の矯正歯科で相談してみましょう。

広告募集中